おしらせ

イランでは古代遺跡を見学していると、荒れ地のような所でも多様な植物が花を咲かせていました。
イランの旅は忘れへんうちに 旅編に記載しています。

2012/04/30

7日目2 スメラの花は日本の花のよう1

区間内で見かけた花を連番にして掲載しています。
他の土地で見た花も、別の場所に咲いていれば載せています。その場合古い番号にしていので、番号が続かない場合もあります。

172 ツツジ科シャクナゲ属 
トルコにもシャクナゲがあった
173 シソ科タツナミソウ属 タツナミソウ
日陰に咲きそうな花なのに、日当たりの良い崖に咲いていた
その拡大
日本のもの(草205)ほど花は多くないが葉も似ている
174 キク科トウヒレン属 トウヒレンの仲間
茎の長さや葉、花が1本の茎に一つしか付かないなど、日本のトウヒレンと少しずつ違いがある
175 フウロソウ科フウロソウ属 フウロソウ
日本のものとは葉が違うし、茎が長い
日当たりのよい斜面を好むようだ
その拡大
日陰にもあった
それとも別の種?
176 不明
フウロソウかと思っていたが、花弁に切れ込みがあるし、葉が違う
177 キキョウ科ホタルブクロ属
トルコにもホタルブクロがあったと嬉しく思ったのに、日本のホタルブクロ(草130)とは葉が異なる

その拡大
葉は違ってもやっぱりホタルブクロ
その白花種?それとも蕾が小さい間は白いだけ?
178 バラ科ヤマブキショウマ属 ヤマブキショウマ 草411
若いので花穂が細く見える
179 セリ科セントウソウ属 セントウソウ 草310
日本の葉もそっくり
180 ゴマノハグサ科クワガタソウ属
日本のヒメクワガタ(草179)に似る
この区間の旅はこちら
花の続きはこちら 

※参考文献
「トルコの花」(岡田季代子 2008年 パレード)